活動内容

国連ウィメン日本協会は、世界の女性のための募金活動と、UN Womenの理念と活動を多くの方々に伝えるための広報活動を展開しています。

1.募金活動

  • UN Womenのプロジェクト支援
    国連ウィメン日本協会では、皆様からいただいたご寄付をまとめてUN Women本部に送金し、UN Womenが世界で展開する「女性のための支援プロジェクト」の資金を提供しています。
  • ネパール大地震被災女性・少女緊急募金
    国連ウィメン日本協会では、UN Womenの要請を受けて、2015年4月にネパールで発生した大地震に対する緊急募金を行いました。この募金は、UN Womenを通じて、被災女性の尊厳を守る日常必需品キット、安全を確保し煮炊きにも使えるランプ、正確な情報を得るためのラジオを、ネパール大地震の被災女性・少女に届けるために使われました。
    詳しくはニューズレター臨時号(2015年9月発行)をご覧ください。寄付はこちらから

2.広報活動

(1)ニューズレターの発行

ニューズレター を、基本的に年2回発行し、会員や寄付をしてくださった方々、関係各位に配布しています

第12号 2017年1月発行(newsletter12.pdf 2170KB)

第11号 2016年6月発行(unletter11.pdf 2400KB)

第10号 2016年1月発行(unletter10.pdf 1000KB)

臨時号 2015年9月発行(unletter9r.pdf 1039KB)

第9号 2015年6月発行(unletter9.pdf 2000KB)

第8号 2015年1月発行(unletter8.pdf 1540KB)

第7号 2014年6月発行(unletter7.pdf 1270KB)

第6号 2014年1月発行(unletter6.pdf 600KB)

第5号 2013年6月発行(unletter5.pdf 2MB)

第4号 2012年12月発行(unletter4.pdf 802KB)

第3号 2012年7月発行(unletter3.pdf 1.74MB)

第2号 2011年9月発行(unletter2.pdf 1.74MB)

第1号 2011年2月発行(unletter.pdf 172KB)

(2)ホームページによる情報提供

(3)メールマガジンによる情報提供

(4)日本語字幕つきDVDの制作

UN Womenは、たくさんのDVDを制作し、ユーチューブで閲覧できるようにしています。その中から「女性に対する暴力を根絶する」ために制作されたDVDのいくつかに、日本語字幕を付けました。
dvda

  • アフガニスタンの女性に対する暴力の実態 ~ソーサンの場合  13分
  • 「国連の女性に対する暴力撤廃基金」とはUN Women親善大使ニコール・キッドマン 1分
  • 暴力を受けない生活、それはすべての女性の権利です!!~国連の女性に対する暴力撤廃信託基金は、世界中で暴力根絶のプロジェクトを支援しています 6分
  • 「最も理解ある夫」キャンペーン ネパール~女性に対する暴力根絶のために~ 4分
  • 世界の女性とUN Women(国連ウィメン)『ハイチの女性・女児に対する暴力:内なる敵』8分
  • 『平等への道:ジェンダーに配慮した政策と予算』16分
  • 『手をたずさえて:女性・平和・安全保障』32分
  • 女性に対する暴力にNO!アフリカをひとつに!』14分

Youtubeのマークをクリックしてごらんください。

3.イベント・講演会の開催等

助成金事業

2011年エイボン・プロダクツ株式会社からの活動費寄付により、助成金事業-女性のための護身術「Wen-Do(ウェン・ドー)講習会」を実施しました(2011wendo.pdf 289KB)

 

4.関係機関・団体への協力・連携

(1)国外

  • CSW(国連婦人の地位委員会)への参加
  • UN Women NC(国内委員会)グローバル・ミーティングへの参加日本をはじめ14の先進国に国連ウィメン日本協会と同様の国内委員会があります。年2回、世界の国内委員会が集合し、よりよい活動のために、活動報告と意見交換を行っています。
  • UN Women関連国際会議への参加

(2)国内

5.その他

「東日本大震災被災女性・女子支援のための寄付金」について(2011年)

  • 国連ウィメン日本協会は、UN Womenへ要望し、会員から会員への支援に限る、募集期間は2011年6月~12月という条件付きで、東日本大震災女性・少女特別募金の許可をいただきました。短期間にもかかわらず、会員からの特別募金総額は1,526,344円にのぼりました。ご協力いただいた会員の皆様にあつく御礼申し上げます。
    なお、支援金は賛助団体せんだい男女共同参画センターのご紹介の「みやぎジョネット」(支援金事業計画(devastated.pdf 159kb))、協力協定団体の国連ウィメン日本協会さくらを通して、被災女性・少女の支援に活用されました。
  • 東日本大震災で被災した女性・少女の支援に活動している「みやぎジョネット」さんは、『みやぎジョネットのチャレンジは自らの意欲と能力によって未来を切り開いていく「防災・復興」のロールモデルとして傑出したもの』として、平成24年度内閣府「女性のチャレンジ賞特別部門賞(防災・復興)」に輝きました。

Comments are closed.