支援プロジェクト

国連ウィメン日本協会は会員や、地域等委員会、団体、企業、個人からのご寄付をまとめてUN Women本部に送金し、UN Womenが世界で展開する「女性のための支援プロジェクト」の資金を提供しています。

歴代支援先一覧

2016年度拠出金

国連ウィメン日本協会2016年度拠出金総額は2,686,958円(23,956.48ドル)となりました。
ご寄付にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。
拠出金は、ニューヨークのUN Women本部に5月に送金済です。

支援するプロジェクトは

①ベトナムのダナンにおける「女性と女児に対する暴力のない地域づくりプロジェクト」: 1,686,958円(15040.63ドル)(Community Free of Violence Against Women and Girls in Da Nang)

UN Womenは、ベトナムでダナン女性連合と協働で女性に対する暴力が発生する前にその根を断つためのプロジェクトを行っています。このプロジェクトでは、メディアのジェンダー配慮を促すためにジャーナリスト、編集者等向けのジェンダー配慮に関する研修や、男性啓発グループのファシリテーター向け研修など多様な研修やワークショップを通じて、女性に対する暴力撤廃に取り組んでいます。

 

②暴力撤廃信託基金:1,000,000円(8915.83ドル)(Trust Fund to End Violence against Women)

世界の女性の3人にひとりは、ジェンダーにねざした暴力の被害者と言われています。国連ウィメン日本協会は、昨年に引き続き、世界各地で、暴力根絶のために活動する基金を支援します。

 

ご寄付いただいた方々(順不同)
団体:
国連ウィメン日本協会北九州、国連ウィメン日本協会大阪、国連ウィメン日本協会堺、国連ウィメン日本協会よこはま、国連ウィメン日本協会多摩、国連ウィメン日本協会東京、国連ウィメン日本協会さくら
ブックオフオンライン、(株)髙島屋、十文字学園生活協同組合、群馬婦友会、彩歩の会、国際ソロプチミスト京都、ビューティショップK、全国友の会、(株)ソシア

個人:30名
womanbaby


2015年度拠出金

国連ウィメン日本協会2015年度拠出金総額は4,862,399円(41,478.22ドル)となりました。
ご寄付にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

この内、2,361,149円(18,962.69ドル)は、ネパール地震緊急募金拠出金として、いち早く2015年9月にニューヨークのUN Women本部に送金済です。

通常募金としての2,501、250円(22,515.53ドル)については、ニューヨークのUN Women本部に送金しました。

通常募金で支援するプロジェクトは


①ベトナムのダナンにおける「女性と女児に対する暴力のない地域づくりプロジェクト」: 1,501,250円(13,513.82ドル)(Community Free of Violence Against Women and Girls in Da Nang)

UN Womenは、ベトナムでダナン女性連合と協働で女性に対する暴力が発生する前にその根を断つためのプロジェクトを行っています。このプロジェクトでは、メディアのジェンダー配慮を促すためにジャーナリスト、編集者等向けのジェンダー配慮に関する研修や、男性啓発グループのファシリテーター向け研修など多様な研修やワークショップを通じて、女性に対する暴力撤廃に取り組んでいます。

②暴力撤廃信託基金:1,000,000円(9,001.71ドル)
(Trust Fund to End Violence against Women)
世界の女性の3人にひとりは、ジェンダーにねざした暴力の被害者と言われています。
国連ウィメン日本協会は、昨年に引き続き、世界各地で、暴力根絶のために活動する基金を支援します。

ご寄付いただいた方々(順不同)
ネパール地震緊急募金拠出金
団体:(株)TORAEL、国際婦人年連絡会、銀座コクリコ美容外科、(公財)21世紀職業財団、(株)サンライズ、全国地域婦人団体連絡協議会、愛媛県連合婦人会、ユニフェムサガドウコウカイ、国連ウィメン日本協会東京、福岡県地域婦人会連絡協議会、越谷ミズの会、群馬婦友会、国連ウィメン日本協会北九州、特定非営利活動法人男女行動参画こしがやともろう、国連ウィメン日本協会よこはま、(株)I.N.O、(公財)横浜市男女共同参画推進協会、ボルシェジャパン(株)
個人:35名

通常募金
団体:
国連ウィメン日本協会北九州、国連ウィメン日本協会大阪、国連ウィメン日本協会堺、
国連ウィメン日本協会よこはま、国連ウィメン日本協会多摩、国連ウィメン日本協会東京、国連ウィメン日本協会さくら
ブックオフオンライン、(株)グッドバンカー、群馬婦友会、彩歩の会、全国友の会、エスアイ京都 国際ソロプチミスト協会、タルボットジャパン(株)、(株)髙島屋、上里町女性会議、ビューティショップK、(株)ソシア
個人:19名

2014年度拠出金

国連ウィメン日本協会2014年度拠出金総額は3,689,672円(USD 30,551.23)となりました。ニューヨークのUN Women本部に送金予定です。ご寄付にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

支援するプロジェクトは

①カンボジア竹細工プロジェクト:2,689,672円(22,271.03ドル)

「カンボジアの農村で持続可能な生計の選択肢を広げ、女性の経済的エンパワーメントを向上させる」プロジェクト
(Enhancing Women’s Economic Empowerment in Cambodia through Expanding
Sustainable Rural Livelihood Options Project PROPOSAL)

2012年から継続して支援しているプロジェクトによって、カンボジア農村女性の自立が進められています。

カンボジア竹製品の数々

これらの製品の一部は、よこはまのウイメンショップで販売中です。 ぜひご来店の上お求めください。カンボジアの女性たちへの支援になります。

これらの製品の一部は、よこはまのウイメンショップで販売中です。
ぜひご来店の上お求めください。カンボジアの女性たちへの支援になります。

よこはまのウイメンショップの詳細はこちら

②暴力撤廃信託基金:1,000,000円(8,280.20ドル)
(Trust Fund to End Violence against Women)
世界の女性の3人にひとりは、ジェンダーにねざした暴力の被害者と言われています。
国連ウィメン日本協会は、昨年に引き続き、世界各地で、暴力根絶のために活動する基金を支援します。

 

ご寄付いただいた方々(順不同)

団体:
国連ウィメン日本協会北九州、国連ウィメン日本協会大阪、国連ウィメン日本協会堺、
国連ウィメン日本協会よこはま、国連ウィメン日本協会多摩、国連ウィメン日本協会東京、国連ウィメン日本協会さくら
日本GE株式会社、十文字学園女子大学生活協同組合、全国友の会、彩歩の会、
中央労働金庫営業統括部(貯めCiao!事務局)、国際ソロプチミスト京都、国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン、
ビューティショップK、(公財)こうち男女共同参画社会づくり財団、上里町女性会議、エイボン・プロダクツ株式会社、
株式会社ソシア、富士ゼロックス株式会社、富士ゼロックス端数倶楽部
個人:23名

 

2013年度拠出金

国連ウィメン日本協会2013年度拠出金総額は3,652,934円(USD 35,141.26)となりました。4月8日に、ニューヨークのUN Women本部に送金しました。 ご寄付にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

支援するプロジェクトは

①カンボジア竹細工プロジェクト:1,039,500円(10,000ドル)

「竹製品の品質の向上流通の改善を通じて女性の経済的エンパワーメントを高める」
(Enhancing Women’s Economic Empowerment through Improving Bamboo Handicraft Value Chains in Cambodia)
2012年から継続して支援しているプロジェクトによって、カンボジア農村女性の自立が進められています。
2013年度のプロジェクトの報告はこちらから    その1     その2

カンボジア竹製品の数々


これらの製品の一部は、よこはまのウイメンショップで販売中です。
ぜひご来店の上お求めください。カンボジアの女性たちへの支援になります。

よこはまのウイメンショップの詳細はこちら

②ベトナムエイズ関連プロジェクト: 1,039,500円(10,000ドル)
「HIV感染女性の能力構築:『自分の権利を知って請求しよう』」
(Enhancing capacities of women living with HIV:“know and claim your rights2014-2015” (Viet Nam))

ベトナムでは、女性のエイズ感染が広がり深刻な社会問題になっています。背景には女性が「ノー」といえない環境があり、その壁を打ち破るために、UN WomenとUNAIDSが共同でプロジェクトを展開します。
取り組みの概要はこちらから
取り組みの報告はこちらから
取り組みの最終報告書はこちら

③暴力撤廃信託基金:1,573,934円(15,141.26ドル)
(Trust Fund to End Violence against Women)
世界の女性の3人にひとりは、ジェンダーにねざした暴力の被害者と言われています。
国連ウィメン日本協会は、昨年に引き続き、世界各地で、暴力根絶のために活動する基金を支援します。

 

ご寄付いただいた方々(順不同)

構成委員会(2014年度からは協力協定団体):UN Women佐賀、北九州、大阪、堺、よこはま、多摩、東京、さくら(2014年度からは国連ウィメン日本協会を冠した名称になります)

団体:十文字学園女子大学生活協同組合 彩歩の会 全国友の会 エスアイ京都 中央労働金庫  資生堂花椿基金および有志 (株)資生堂  群馬婦友会 国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン 国際ソロプチミスト大阪・門真 上里町女性会議 ビューティショップK (株)ソシア 2月15日シンポジウム募金
個人:33名

2012年度拠出金

皆様のご協力により、2012年度の拠出金は

523万9839円(5万2049ドル66セント)となりました。

これによる支援プロジェクトは以下を指定し、4月11日、UN Women本部に送金しました。

ご協力いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

 

ご寄付いただいた方々(順不同)

団体:UN Women佐賀 UN Women北九州 UN Women大阪 UN Women堺

  UN Womenよこはま UN Women 多摩 UN Women東京 UN Womenさくら

  十文字学園女子大学生活協同組合 彩歩の会 全国友の会 資生堂花椿基金および有志 (株)資生堂 エスアイ京都 中央労働金庫 群馬婦友会 国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン 資生堂健康保険組合 ビューティショップK 上里町女性会議 (株)グッドバンカー リンクル化粧品(株) (株)ソシア

個人:132名

 

2012年度拠出金による支援プロジェクトは以下です。

・カンボジアにおける竹製品の品質の向上と流通の改善を通じて

女性の経済的エンパワーメントを高めるプロジェクト (継続支援)

1,836,886円(18,246.60ドル) 資生堂&資生堂花椿基金より

・農村女性が明かりを灯す(裸足の学校)     2,000,000円 ( 19,866.90ドル)

インドのベアフットカレッジ(裸足の学校)等との協働プログラム。途上国の非識字女性をインドの「裸足の学校」に招いて、ソーラー発電ランプ開発技術を教え、自国の戻ってそれの普及活動を実施させるプログラムです。今回の支援金は、フィージーなど南太平洋諸国の女性達への支援となりました。詳しくはこちらから。

太平洋に明かりを灯す農村女性たち 

                                         プロジェクトに参加した農村女性たち

・暴力撤廃信託基金  1,402,953円( 13,936.16ドル) (継続支援)

同上基金は世界中で様々なプログラムを実施しています。2012年度の主な活動報告はこちらから

 

 

2011年度拠出金

2011年度の拠出金は6,584,472円(81,410.39ドル)となりました。2012年5月UN Women本部へ送金いたしました。ご寄付いただいた皆様のおかげと深く感謝申し上げます。

ご寄付いただいた方々

団体
彩歩の会 エキサイト(株) 中央労働金庫 全国友の会 資生堂花椿基金 (株)資生堂 電源開発(株)
SI京都 群馬婦友会 国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン 国際ソロプチミスト大阪・門真
上里町女性会議 リンクル化粧品(株) (株)ソシア 構成委員会:UN Women佐賀 UN Women北九州
UN Women大阪 UN Women大阪(アジア基金) UN Women堺 UN Womenよこはま UN Women多摩 UN Women東京
UN Womenさくら

個人:64名

支援プロジェクトは以下です

  • Asia-Pacific UNiTE to End Violence against Women Campaign:Mobilizing people, galvanizing action and building partnerships to prevent and respond to violence against women and girls (2011-2013)におけるグローバルUNiTEユース・フォーラム開催費用
    2,426,400円(30,000ドル)
    詳しくはこちら 「UNiTE Youth Forumプロジェクト」
  • UN Trust Fund to End Violence against Women 暴力撤廃信託基金
    929,173円(11,488.30ドル)
    詳しくはこちら「女性に対する暴力撤廃信託基金」
  • Women, Peace and Security in Aceh
    インドネシア:アチェにおける女性と平和・安全保障プロジェクト
    1,700,000円(21,018.79ドル)
    詳しくはこちら「カンボジア竹細工プロジェクト」
  • Enhancing Women’s Economic Empowerment through Improving Bamboo Handicraft Value Chains in Cambodia
    カンボジア:竹製品の品質の向上と流通の改善を通じて女性の経済的エンパワーメントを高めるプロジェクト
    1,528,899円(18,903.30ドル)
    詳しくはこちら「アチェにおける女性と平和・安全保障のプロジェクト」
unitegirlUNiTE Youth Forumプロジェクト「女性に対する暴力撤廃のキャンペーン」のうち、若者によるワークショップの開催費用を支援 unite「女性に対する暴力撤廃信託基金」UN Womenは女性に対する暴力を終わらせるために、世界各地でさまざまな取り組みを展開しています Cambodia「カンボジア竹細工プロジェクト」カンボジアの農村女性たちに現金収入をもたらします アチェ「アチェにおける女性と平和・安全保障のプロジェクト」

2010年度拠出金

日本国内委員会2010年度拠出金総額     10,818,542円2011年3月末にUN Women本部に送金いたしましたご寄付いただいた方々地域等委員会
ユニフェム佐賀  ユニフェム北九州   ユニフェム大阪(アジア基金)  ユニフェム大阪  ユニフェム堺
ユニフェムよこはま  ユニフェム多摩   ユニフェム東京  ユニフェムさくら女性のエンパワーメントグループ  彩歩の会 エキサイト(株) 全国友の会 中央労働金庫  SHISEIDO社会貢献くらぶ-花椿基金 (株)資生堂 (株)資生堂健康保険組合 群馬婦友会 エスアイ京都
エスアイ奈良-平城 十文字学園生活協同組合 ビューティショップK  国際ソロプチミストアメリカ西リジョン ソロプチミスト大阪・門真 シャープ(株) (株)ガールズオークション (株)シマノ (有)戌井会計コンサルティング (株)ファンケル 東京中小企業家同友会 国際ソロプチミスト名古屋-栄 上里町女性会議 (株)ソシア リンクル化粧品個人37名このご寄付で支援するプロジェクトは以下です

  • アフガニスタン
    Women’s Economic Rights and Security: Opportunities to Build Sustainable Economic Assets
    女性の経済的安定性と権利:持続可能な経済資産を築くチャンス
  • パキスタン
    Beyond CEDAW: Facilitating Implementation of International and National Commitments to Realize Women’s Human Rights in Pakistan
    CEDAWを超えて―パキスタンにおける女性の人権を実現するための国家および国際的取り組みの実施促進
  • バルカン半島西部
    Advancing the implementation of UN Security Council Resolution 1325 in Western Balkans
    バルカン半島西部における女性・平和・安全に関する国連安保理決議1325の履行の促進
  • フィリピン
    Women’s Peace and Security in Mindanao: Capacity-Building of Bangsamoro
    Women on Local Implementation of UNSCR 1325 and the Philippine NAP 1325
    ミンダナオにおける女性の平和と安全保障:国連安保理決議1325号および同決議に基づくフィリピン国内行動計画の地域における実施支援

そのほか暴力撤廃基金および本部へのコア資金として送金しました.

 

Comments are closed.