UN Womenはすべてのプログラムを、寄付によって実施しています

  • 2014/02/22

UN Women基金への寄付は女性の人権、女性の経済的・政治的エンパワメント、ジェンダー平等向上のためのプログラムに使われます。UN Womenは全てのプログラムを有志からの寄付に頼っています。UN Womenの活動資金は政府、財団、企業、その他の組織やあなた方のような個人から来ているのです。

国連女性に対する暴力撤廃信託基金

国連信託基金は1996年に国連総会で創設され、UN Womenに運用が任されています。基金はこれまでに128カ国で351のイニシャティブに8600万ドルを拠出しました。

暴力撤廃信託基金

暴力撤廃信託基金

 

  • 女性・女児に対する暴力はもっとも一般的な人権侵害です。女性・女児の70%が一生のうちのどこかでぶたれたり、レイプされたり、虐待を受けたりしています。
  • でもこれは避けられないことではないのです。女性・女児に対する暴力は減らすことも、根気よく努力すればなくすこともできます。・国連女性に対する暴力撤廃信託基金は主要なグローバル基金で、まさにそれをしているのです。信託基金は世界中のパートナーと協力して、女性・女児が正義を手に入れ、暴力のない世界が実現するよう具体的なアクションを支援しています。
  • 国連信託基金は毎年公募により助成金を提供しています。受賞者の多くはNGOですが政府や国連のカントリーチームが受賞することもあります。受賞者は主に以下の目的で活動しています。
  • 暴力の被害者が安全な家を手に入れ、心理社会的カウンセリング、保健サービス、法的援助、職業研修などを受けられるようにします。
  • 広くはびこっている偏見や虐待に立ち向かえるようHIV陽性女性を支援します。
  • 法に訴えることで刑罰逃れをなくします。
  • 暴力をやめさせるアクションが取れるよう、若者、男性、少年、伝統的あるいは宗教的リーダーなどのような共同体、戦略グループを動員します。

 

あなたからの寄付はこのように役に立ちます。寄付は日本円での決済となります。・10ドル:アフリカ、アジアの暴力被害者女性6人が心理社会的カウンセリングを受けられます。

・100ドル:中東で17人の女性の人権活動家が、女性・女児に対する暴力根絶に向け男性・男児をどのようにして変革推進者・協力者に変えていけるかを学べます。

・1,000ドル:インドで70人の警察官をジェンダー偏見なしに共感を持って暴力被害女性に対応できるよう教育できます。

・5,000ドル:タジキスタンで6人の人身売買少女被害者に一時的な家を提供し、9ヶ月間生活技術研修を実施できます。

全世界で、女性に対する暴力の根絶が実現されるよう、今こそ、ご協力ください。国連ウィメン日本協会は、今年も、「暴力撤廃信託基金」へ皆様のご寄付を届けます。

Comments are closed.