国連ウィメン日本協会2013年度拠出金

  • 2014/05/16

国連ウィメン日本協会2013年度拠出金総額3,652,934円(USD 35,141.26)を4月8日に、ニューヨークのUN Women本部に送金しました。 支援するプロジェクトは

①カンボジア竹細工プロジェクト:1,039,500円(10,000ドル)

「竹製品の品質の向上流通の改善を通じて女性の経済的エンパワーメントを高める」
(Enhancing Women’s Economic Empowerment through Improving Bamboo Handicraft Value Chains in Cambodia)
2012年から継続して支援しているプロジェクトによって、カンボジア農村女性の自立が進められています。
2013年度のプロジェクトの報告はこちらから    その1     その2

カンボジア竹製品の数々

これらの製品の一部は、よこはまのウイメンショップで販売中です。 ぜひご来店の上お求めください。カンボジアの女性たちへの支援になります。

これらの製品の一部は、よこはまのウイメンショップで販売中です。
ぜひご来店の上お求めください。カンボジアの女性たちへの支援になります。

よこはまのウイメンショップの詳細はこちら

②ベトナムエイズ関連プロジェクト: 1,039,500円(10,000ドル)
「HIV感染女性の能力構築:『自分の権利を知って請求しよう』」
(Enhancing capacities of women living with HIV:“know and claim your rights2014-2015” (Viet Nam))

ベトナムでは、女性のエイズ感染が広がり深刻な社会問題になっています。背景には女性が「ノー」といえない環境があり、その壁を打ち破るために、UN WomenとUNAIDSが共同でプロジェクトを展開します。
取り組みの概要はこちらから

③暴力撤廃信託基金:1,573,934円(15,141.26ドル)
(Trust Fund to End Violence against Women)
世界の女性の3人にひとりは、ジェンダーにねざした暴力の被害者と言われています。
国連ウィメン日本協会は、昨年に引き続き、世界各地で、暴力根絶のために活動する基金を支援します。

Comments are closed.