UNウィメンのHeForSheキャンペーン

  • 2014/10/11

15301875892_cdf62c8a3b_z2014年9月20日、ニューヨーク

UNウィメン親善大使という新たな立場から、英国人俳優エマ・ワトソンさんは世界中の男性たちにジェンダー平等に向けた運動への参加を呼びかけます。「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で世界中に絶大なファンを持つ彼女は、UNウィメンのHeForSheキャンペーンで、特別イベントの共同ホストを務めています。このイベントの目的は、女性の権利と完全な男女平等を支援する世界規模の男女連帯運動を促進することです。

「私は、男性たちにこの運動を始めて欲しいのです。自分の娘、姉や妹、そして母親が偏見から解放されるように。それだけでなく、自分の息子たちが弱さを持つ人間であることが認められるように。そして、自分らしさを取り戻し、より真実で完全な自分自身になれるように」(エマ・ワトソンさんの国連でのスピーチより)

今回がワトソンさんの国連初のイベントで、親善大使として初めてウルグアイを訪問した直後に行われます。有名なCNNアンカー、ブリッツァー氏の司会で、HeForSheイベントは本日、男性をこの改革と対話の中心に据えます。世界中で女性たちが直面する根強い不平等を終わらせるために。今後12ヶ月に、このキャンペーンは10億人の男性と男子たちを動かし、ジェンダー平等への変化の主体となってもらうことを企図しています。

「私たちと一緒に活動する男子と男性たちを求めています。HeForSheは世界規模で男女連帯を目指す運動で、2030年までにジェンダー不平等を終わらせようとしています。男女平等達成のために男性と男子たちに、変化の主体として参加してもらうことが目的なのです。女性がエンパワーされる時、人類全体も恩恵を受けるのですから」と事務局長のプムジレ・ムランボ=ヌクカ氏は語っています。

今回のイベントのハイライトは、HeForShe地図のスタートです。これはリアルタイム地図で、今後12ヶ月間にわたって世界各国の男性参加者数が表示されます。また、キャンペーン目標の10億人に対して、世界中の男性参加者総数も示されます。国連事務総長の潘基文氏が世界市民10万人を動かすという第一目標を宣言し、彼自身が「最初の男性」としてこの地図にカウントされます。

このイベントは著名人たちも団結させます。米国人俳優キーファー・サザーランドや市民社会代表者と共に、国連人口基金事務局長やユネスコ事務局長らの国連高官が、ジェンダー平等達成に向けて男性や男子たちが担う中心的役割について話し合います。また、HeForSheの新デザイン、ウェブサイトおよび公共広告の発表も行われます。

翻訳ボランティア 小島信江 訳

Comments are closed.