UN Women執行理事会2015年第2回定期会合にて資金調達および新予算を審議しました

  • 2015/10/19

UN Women執行理事会2015年第2回定期会合にて資金調達および新予算を審議

2015 年9月14日 12時57分

 

2015年9月15日、執行理事会第2回定期会合で演説を行うUN Woman事務局長 写真 UN Woman/ライアン・ブラウン

2015年9月15日、執行理事会第2回定期会合で演説を行うUN Woman事務局長
写真 UN Woman/ライアン・ブラウン

UN Women執行理事会は、9月15日から16日までニューヨークの国連本部で今年第2回目の定期会合を開催します。
開催初日は、執行理事会事務局長ならびに本会合の議長であるIBピーターソン国際連合デンマーク政府代表部常駐代表による開会のあいさつに続き、プムジレ・ムランボ-ヌクカUN Women事務局長がステートメントを発表します。
執行理事会は2016~2017年の統合予算審議を行い、UN Womenの会計報告書、監査済み財務諸表、監査委員会の2014年報告書について説明を受けます。
理事会は、戦略計画の完全な実施と世界の女性や女児にとって変化を起こすような成果の達成に必要な資金調達について体系的な話し合いを行います。適切なレベルの資金調達ができない場合のリスクと、その獲得にむけてUN Womenが講じるべき施策に焦点を当てて審議します。
また、社会でジェンダー平等や女性の権利に変革をもたらすには若者が不可欠との認識から、UN Womenの若者を対象とした戦略案の内容が理事会に提示され、甚大な被害をもたらした今年4月のネパール大地震におけるUN Womenの人道支援に関する説明も行われます。
さらに、UN Womenが教訓や良い取り組み事例を学ぶべく、ジェンダー平等に関するいくつかの調査結果について報告を受けます。
公式会合終了後のイベントでは、9月27日に開催されるグローバル・リーダーズ会合についての説明があります。このグローバル・リーダーズ会合では、各国首脳がジェンダー平等と女性のエンパワーメント実現にむけて大胆かつ具体的なコミットメントを表明することになっています。
UN Women執行理事会2015年第2回定期会合の議題詳細ならびに公式文書はすべて、執行理事会のサイトもしくは国連のPaperSmartサイトでご覧になれます。
会合は、インターネットで配信します:
UN WOMEN WEEKLY NEWS UPDATE(2015.9.21より)

翻訳:本多千代美(実務翻訳スクール.com)

Categories: News, 本部

Comments are closed.