- 国連ウィメン日本協会はUN Womenに承認された民間団体。皆さまからのご寄付とご支援を世界の女性に届けます - http://www.unwomen-nc.jp -

育児休暇こそ経済的繁栄の鍵

 

ヌクカ事務局長

 

有給育児休暇についてのハイレベルディスカッションに参加するプムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長 写真:UN Woman/ライアン・ブラウン

 

本日、第72回国連総会のサイドイベントとして、ノルウェーが議長国を務める北欧閣僚理事会とUN Womenの共催によるハイレベルディスカッションが開かれ、有給育児休暇の問題が大きく取り上げられました。

 

女性の経済的エンパワーメントは持続可能な開発と成長の重要な柱です。しかしながら現在、世界全体をみると、生産年齢の男性の有業率が76%であるのに対し、生産年齢の女性の有業率は約50%にすぎません。しかも女性は男性の2.5倍以上の無償労働を担っています。賃金格差、家事・育児・介護などの無償労働の不平等な負担、男女双方を対象とする有給育児休暇制度のないことが、女性を仕事の世界から遠ざけています。

 

ディスカッションの参加者たちは、有給育児休暇制度は権利の問題というだけではなく、経済的にも賢明な方策であることを強調しました。

 

ノルウェーのブルゲ・ブレンデ外務大臣は「経済成長は労働力の最適な活用にかかっています。女性の職場復帰、手頃な料金の保育サービス、有給育児休暇制度が実現できれば、両親ともに仕事の場に戻ることができます」と述べ、ノルウェーの経済発展においてジェンダー平等が重要な役割を果たしていると言い添えました。

 

国連ハイレベルパネル
@UNHLP
「平等への投資は最も価値のある投資です」
- @borgebrende @NorwayMFA on #parentalleave. #nordicsolutions #UNGA
2017年9月22日0時29分

 

シャラン・バロウ国際労働組合総連合書記長は「どのような経済であっても、家事や育児、介護に2%投資すれば6%の経済成長が見込める」とする研究を引き合いに出した上で、「女性の労働参加を促すには家事や育児、介護に投資しなければなりません」と述べました。

 

ノルウェー企業連合のクリスティン・スコーゲン・ランド会長は「ノルウェーが1年間の有給育児休暇制度を導入したのは80年代にさかのぼります。その結果、女性の労働参加率が40%半ばから70%半ばに上昇しました」と話しました。

 

UN Women
@UN_Women
「育児休暇(#parentalleave)が北欧の経済成長をいかに後押ししているかをみると誇らしく思います」- @DHoybraten @nordenen #nordicsolutions #UNGA
2017年9月22日0時34分

 

ディスカッションの参加者は、有給育児休暇制度に加えて、誰もが利用できる手頃な料金の保育サービスを整備することも必要だと訴えました。「手頃な料金で利用できる保育サービスは基本的な保障であり、保障があれば人々はもっと柔軟に労働に参加できることを理解することが大切です」と、ダグフィン・ホイブローテン北欧閣僚理事会事務総長は述べました。

 

UN Women
@UN_Women
「女性が子供を持つと「出産・育児ペナルティ」を受けます」- 事務局長 @phumzileunwomen #nordicsolutions#UNGA
2017年9月22日0時29分

 

プムズィレ・ムランボ=ヌクカUN Women事務局長は、働く女性が子供をもつと、賃金・能力評価ともに下がり、昇進が遅れるという出産・育児ペナルティを受けるが、それを排除する必要があると強く主張しました。「男性は子供が増えれば賃金が上がりますが、女性は子供が増えるとペナルティを受けるのです。」

 

また、事務局長は「このことが政策担当者に十分に届いていません」とし、「公共政策は雇用主に着目し、雇用主が施策を実施できる環境を整備しなければなりません」とも述べました。

 

スポティファイ社ダイバーシティ・インクルージョン国際推進室長のイサ・ノーテルマンス氏は、自らが半年間の育児休暇を取得して良かったと思った経験を語り、働く女性たちに育児休暇を最大限取得するよう勧め、「育児休暇制度がまだ確立されていない国では、成功談を広めていかなければなりません」と話しました。

北欧協力
@nordenen
「文化は法令で変わります。男性の育児休暇については、それが前進する道です」と話しました @NHOkristin
2017年9月22日1時2分 ニューヨーク、マンハッタン

 

ディスカッションでは、家庭における家事・育児・介護労働の男女間の平等な分担について、文化的な規範や行動を変えていく出発点としての規定や法令の重要性も強調されました。

UN Women News from 09/18 – 09/25/2017より
(翻訳:本多千代美)