女性のエンパワーメント原則

女性のエンパワーメント原則(WEPs)

Equality Means Business-平等推進はビジネス発展の鍵

女性があらゆる分野で経済活動に参加できるように、女性のエンパワーメントを推進することは、女性の人権への理解を深めるばかりでなく、社会や企業の持続的な発展につながります。企業における女性の活躍推進に向けて、各国政府が積極的に働きかけを行っていますが、国連において、企業が大きな役割を果たすことに期待が広がっています。2010年3月に、国連グローバル・コンパクト(GC)とUNIFEM(現UN Women)が共同で作成した女性のエンパワーメント原則(Women’s Empowerment Principles。以下「WEPs」)は、企業や民間団体が、女性のエンパワーメントに取り組む際の実践的な手引きとなっています。

WEPsは、7つの原則から成り立っています。女性のエンパワーメントを勧めたいと考える企業・団体の方々が、「社内で取り組むこと」、「ステークホルダーや地域と連携して取り組むこと」が示されており、さらに、企業での現状を踏まえて、「次のステップに進むための行動指針」が提示されております。

◆女性のエンパワーメント原則(WEPs)
1)トップのリーダーシップによるジェンダー平等の促進
2)機会の均等、インクルージョン、差別の撤廃
3)健康、安全、暴力の撤廃
4)教育と研修
5)事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動
6)地域におけるリーダーシップと参画
7)透明性、成果の測定、報告       (内閣府仮訳)

◆WEPsに署名して一緒に取り組みましょう
7つの行動原則の考え方に賛同し、積極的に取り組む企業や民間団体は、CEOがWEPsへの支持声明書に署名をすることで、国際社会にその姿勢を表明することができます。この署名は、女性のエンパワーメントのサイクルをより有効に回していくことにつながり、ビジネス発展の大きな鍵となります。CEO支持声明書への署名をご検討ください。
*WEPsへの署名は、従業員10名以上の企業が対象です。

◆署名用紙のご記入に際して
署名のご記入に際してをご覧になって下さい

◆よくある質問
WEPsよくある質問をご覧になって下さい

◆WEPsにCEO署名をご希望の方
こちらに問い合わせください。

◆WEPs関連リンク

 

女性のエンパワーメント原則(企業・団体向けに男女共同参画推進連携会議「国際的に連携した女性のエンパワーメント促進」チームが作成したリーフレット)
女性の力を企業の活力と成長に活かしたいと考える企業・団体の皆様は是非、ご覧ください。
http://www.gender.go.jp/international/int_un_kaigi/int_weps/index.

Comments are closed.