CSW64(北京+25)が会期短縮に

2020年3月4日

3月9~20日、第64回国連女性の地委員会(CSW64)がニューヨークの国連本部で開催される予定でした。しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的蔓延のため、開会式に引き続き、政治宣言と決議の採択後、直ちに休会することが決定しました。CSW64は、北京宣言と北京行動綱領の採択から25周年、UN Women設立から10周年にあたり、その成果と今後の課題、新たな挑戦やアプローチについて協議するための重要な機会でした。そのため、世界中から多くの市民団体や若者が集結しサイドイベントやパラレルイベントも開催される予定でした。また、UN Women国内委員会のグローバル会議も3月9~13日に予定され、メキシコ(5月)とパリ(7月)で開催される、Generation Equality Forum (ジェンダー平等を目指す全ての世代フォーラム)についても議論がおこなわれる予定でした。世界中でジェンダー平等と女性・少女のエンパワメントを進めるためには様々な困難に直面しますが、今回も危機をチャンスに変えて前進していきましょう。

https://www.unwomen.org/en/csw/csw64-2020

カテゴリ: ニュース , 本部

寄付する