意思決定の場に女性の参加を要求しよう(抄訳)

2021年3月5日

2021年3月1日 un-women.medium.com の掲載記事

アメリカ合衆国初の黒人女性連邦議会議員であったシャーリー・チザム氏は、「もし会議であなたの席がなかっ たら、折り畳み椅子を持って来なさい」と言っています。物事が決められる席に女性がいたほうが将来が明るい ものになるのです。チザム氏は長い間、女性の参加、平等の実現に先鞭をつけてきましたが、これからは私たち の出番です。

社会、コミュニティーのあらゆる分野で女性はリーダーシップを取って重要な貢献ができます。政治、ビジネス 分野からスポーツ、STEM(科学・技術・工学・数学)分野まで、リーダーが多様であればあるほど、皆の利益 になります。今年の国際女性デーでは、あらゆる形の女性のリーダーシップを祝い、世界中の女性達が意志決定 に参加して、リーダーシップをとれるよう要求しましょう。

<ビジネスと起業

イラスト: Alva Skog; 写真: Matthew Mawson / Alamy Stock Photo

2020 年のフォーチュン 500 社の女性 CEO の伸びは記録を更新しましたが、女性が経営している企業はそのリ ストに載っているもののわずか 7.4%にすぎません。女性が起業する可能性は男性に比べて低く、事業を始める にあたって不利益を被っています。女性はまた職場で様々な差別にあっています。セクシャルハラスメント、男 女賃金格差、家族向け施策の欠如などが、キャリアを積み上げてリーダーシップをとれるポジションにつくこと を妨げています。

以下、職場で女性がリーダーシップをとれるポジションにつけるよう施策や文化を変えていくための 5 つの方 法です:

・同一労働同一賃金を要求する
・すべてのジェンダーが取得できる育児休暇政策を要求する
・職場のセクシャルハラスメントや暴力を決して許さない施策を要求する
・家事やケアワークを平等に担う
・取締役会議に女性の平等な参加を要求する

<スポーツ >

イラスト: Alva Skog; 写真: Christian Bertrand / Alamy Stock Photo

スポーツ界の女性リーダーたちは、様々な職業に就く女性・少女が夢の実現に向かって進めるよう鼓舞していま す。彼女たちは、ジェンダーステレオタイプ(女らしさ、男らしさの固定観念)を退け、ジェンダー役割への態 度を改め、女性・少女に安全かつ公平な場を提供し、チームワークや忍耐を教えています。女性がリーダーシッ プを取らなければ、2021 年東京オリンピックは、女性アスリートが 49%参加する史上初のジェンダー平等オリ ンピックにはなりえないでしょう。

記録が破られたりして進歩は見られたものの、女性はまだいくつかのスポーツからは締め出されており、賃金や 賞金が男性アスリートより低いのが実情です。

スポーツ界で女性が指導的ポストにつくことを助ける 5 つの方法:

  • ・認識・関心を高め、ものの見方を変える―女性が参加できないスポーツはありません
  • ・賃金、賞金に男女平等を求める
  • ・女性アスリート・チームの試合を観戦して応援する
  • ・スポーツをジェンダー平等の声をあげる足場、また女性・少女のエンパワーを助けるツールとして利用 する
  • ・スポーツイベントで性差別廃絶を訴え、女性アスリートの成功を祝う

<科学と COVID-19 対応

イラスト: Alva Skog; 写真: Franck Chapolard / Alamy Stock Photo

COVID-19 パンデミックを克服してこの危機から復興するためには、世界は科学を必要とし、科学は女性を必要 としています。最前線で対応している女性・少女は医療従事者で、ワクチンを研究し、治療法の先駆者となり、 また少女たちに STEM を前進させる力になるよう力づけています。女性が医療・福祉従事者の 70%を占めるな か、科学分野の女性は、自分の命を危機にさらしても世界を安全に導くことに全力を尽くしています。それなの に医療分野で指導的立場にある女性はわずか 30%で、意思決定の場から締め出され続けています。
性差別、ジェンダーステレオタイプによって女性達が STEM 分野でキャリアを築いていくのが難しくなってお り、結果的に、気候変動から COVID-19 に至る分野の差し迫った課題の解決にあたる研究者を多様化することが 出来なくなっています。一言で言えば、科学分野にもっと女性が必要です。

科学分野で女性がリーダーシップをとるのを助ける 5 つの方法:

  • ・子ども、教育者、両親に性差別に反対するよう情報を提供する―女性はどんな STEM 分野でもキャリア を築くことが可能です
  • ・STEM 分野に進む女性・少女を見つけ出し、向上させる
  • ・女性の専門知識に耳を傾け、彼女たちの研究を信頼する
  • ・科学技術分野で女性・少女のメンターとなり、高きを望むよう促す
  • ・COVID-19 パンデミックからの国家・地方レベルでの復興過程に女性を参加させるよう啓発する

<気候変動アクション>

世界的に見て女性は男性より気候変動の影響を受けやすいです。気候変動が原因で起こる人道危機は、しばしば すでにはびこっているジェンダー不平等を悪化させ、女性が暴力、栄養失調の被害を受けやすくしています。気 候変動運動に女性のリーダーがいないと、この危機への対応には女性のニーズが加味されず、彼女たちの権利は 損なわれ続けることになります。 女性・少女は気候変動や環境運動を主導してきました、でも気候変動に関する決定権をもつ役割の 67%は男性が 担っています。気候正義や環境の持続可能性は女性や若者のリーダーシップにかかっています。 気候変動アクションで女性のリーダーシップを支える 5 つの方法:

気 候変動運動に女性のリーダーがいないと、この危機への対応には女性のニーズが加味されず、彼女たちの権利は 損なわれ続けることになります。 女性・少女は気候変動や環境運動を主導してきました、でも気候変動に関する決定権をもつ役割の 67%は男性が 担っています。気候正義や環境の持続可能性は女性や若者のリーダーシップにかかっています。

気候変動アクションで女性のリーダーシップを支える 5 つの方法:

  • ・環境政策を積極的に推し進める女性リーダーを支援し、選挙で票を入れる
  • ・ゼロカーボン(炭素排出ゼロ)世界の実現を政府に要求する
  • ・気候変動運動に従事する女性・少女の声に耳を傾け、その声を広める
  • ・地域及び全国レベルの気候変動チーム、タスクフォース、委員会に男女同数の代表を送ることを要求す る
  • ・世界中の気候変動運動の最前線にいる女性のストーリーを読んで共有する

<意思決定、政治、社会生活 >

イラスト: Alva Skog; 写真: Ryan Brown / UN Women

女性が元首を努める国はわずか 22 カ国で、110 ヵ国は女性のリーダーを持ったことがありません。女性は国会 の議席の 25%を占めているにすぎず、地域の審議会の代表になった女性もわずか 36%に過ぎません。公的な意 思決定の場に女性の代表が少ないと女性のニーズや優先順位が反映されません。政治や公的意思決定の場で女性 のリーダーシップをとれるように断固たる行動をとらないと、高いレベルの平等を達成するのにあと 130 年もか かります。

女性が政治的リーダーシップをとるのを助ける 5 つの方法:

  • ・フェミニストの候補者を支援する
  • ・複合差別に直面している女性達が社会生活や政治の場に参加できるよう、コミュニティーへの働きかけ や能力構築を支援する
  • ・男女平等な代表権を実現するためジェンダークオータ制の導入を要求する
  • ・政治や社会生活の場での女性に対する暴力(オンラインを含む)を防止し、その加害者を有罪とするよう 要求する
  • ・女性候補のキャンペーンに融資してそのリーダーシップを向上させるため、政党にインセンティブを与 える。

<市民運動と市民社会スペース>

力強いフェミニスト運動は民主主義を育て、望まれる変化を生み出す基盤になります。女性は、労働運動や学会 からメディアや社会正義運動のリーダーです。このような運動は、社会変革を推進するとともに、政府に説明責 任を求めるうえで重要な役割を担っています。

世界的に見て、市民対話や市民運動のスペースは縮まってきています。集会の自由を縛る法律がどんどんできて、 女性団体が登録したり、啓発活動をしたり、外部から資金を得たり、人権問題を広報したりするのが難しくなっ ている国も出てきました。2008 年以来、26 カ国で市民社会の抑圧が強まりました。この状況の改善が見られた のはわずか 17 カ国です。しかしながらこのような脅威にもかかわらず、若いフェミニストたちは女性の権利運 動にエネルギーを注ぎ、革新的な戦略を編み出しています。

市民運動で女性がリーダーシップをとれるようにする 5 つの方法:

  • ・女性リーダーの声を大きくするため、直接会ったり、あるいはソーシャルメディアで声をあげる
  • ・フェミニスト団体や女性の権利団体に資金を供給する
  • ・女性、特に少数民族や疎外されたコミュニティーの女性の声や経験に耳を傾け、その声を拡大する
  • ・女性の権利擁護者、女性団体やフェミニスト運動のメンバーを暴力から守るよう要求する
  • ・次世代にジェンダー平等の大切さを教え、若い女性や少女のアクティビズム(社会変革などを求める運 動)を支援する

<メディアとエンターテインメント>

メディアは女性の声を大きくし、重要な問題に注意を引く上で大切な役割を果たしています。しかし女性はメデ ィアのトップポストのわずか 27%しか占めてないため、映画、本、新聞や他の媒体が男性のストーリーや視点で 占められていることに誰も驚かないのが実情です。

11 カ国で実施されたある人気映画分析 によると、女性はセリフのある登場人物の 31%、主役の 23%しか占めて いません。ニュースメディアでは、新聞・テレビ・ラジオニュースに登場するわずか 24%が女性です。COVID- 19(新型コロナウイルス感染症)のニュースでは、専門家の情報源のわずか 5 人に1人が女性です。女性の代表 不足やステレオタイプ解消のためにはメディアやエンターテインメントにもっと女性のリーダーが必要です。

メディアで女性がリーダーとなることを助ける 5 つの方法:

  • ・メディアやエンターテインメントの女性の代表不足やステレオタイプの解消を声を大にして要求する
  • ・女性により、女性のために作られたメディアを使う
  • ・舞台上や舞台裏のダイバーシティー、ことに男女平等を要求する
  • ・ジェンダー平等の記事を読んだり、話を聞いたりして、更なる情報を求める
  • ・女性の声を大きくするために積極的にオンラインを利用し、暴力とハラスメントに立ち向かう

<農業

イラスト: Alva Skog; 写真: Ryan Brown / UN Women

女性の雇用の 3 分の 1 以上が農業分野なので、女性の土地へのアクセスを向上させ、女性農民への支援を改善す ることが欠かせません。
女性はコミュニティーの食の安全を確保し、気候変動レジリエンス(復興力・復元力)を構築しています。しか し、土地の所有、農産物へのアクセス、資金調達、気候変動レジリエンス技術となると、大幅に取り残されてい ます。農村女性はそれぞれのコミュニティーで伝統知識を保持し、天然資源を守っています。彼女たちの経験と 見識を利用すれば、私たちは枯渇しつつある資源をよりよく管理し、気候変動リスクを軽減することが出来るの です。

農業分野の女性のリーダーシップを支援する 5 つの方法:

  • ・農村女性のデータを増やすよう啓発する
  • ・相続権を含め、女性の土地所有・管理を要求する
  • ・農村女性が経営する地元の農場やその関連会社から購入する
  • ・農業分野で女性の研修を行う女性団体を支援する
  • ・農村女性がジェンダー平等を求める声を広める

<平和構築>

女性のリーダーシップは平和を維持する上での鍵で、人道危機がより複雑化、暴力化、長期化する中では緊急に 必要とされています。女性は戦下ではさらにひどい暴力と不平等に直面していますが、それでも最前線で自分た ちのコミュニティーを平和に導こうとしています。

平和交渉の場に女性グループやリーダーが参加すると、合意が得やすく、また実施しやすくなります。それなの に平和交渉人、調停者、署名者はいまだに男性です。

平和交渉で女性のリーダーシップを求める 5 つの方法:

  • ・平和交渉の場で女性に調停者、公証人、署名者、証人としての席を与えるよう強く要求する
  • ・平和交渉全ての課程にジェンダーの知見を入れ、平和協定の条項に女性の権利とジェンダーの視点を入 れるよう要求する
  • ・女性の連帯の力と女性のネットワーク・連合を信じる
  • ・平和構築や人道支援の最前線で活動する女性団体に融資して支援する
  • ・紛争下及び紛争後のジェンダーに根差す暴力防止への対応・サービスを要求し、平和構築や女性の人権 保護に携わる女性達を守る

カテゴリ: UN Women , ニュース

寄付する