行動へのコミットメント: 平等を目指す全ての世代連合が変革を推進‎:‎平等のための行動(#ActForEqual)の方法を見つけ、コミットしよう

2021年6月25日

(‎2021年6月7日)

2021年6月30日から7月2日までパリで開催される平等を目指す全ての世代 (Generation Equality) フォーラムでは、世界の指導者と活動家が集まり、6つの‎‎行動連合‎‎と‎‎‘女性、平和、安全、人道的行動に関する協定’‎‎のもとで、革新的なコミットメントを策定し、大胆な行動を計画しています。

これらのグローバルで多様な利害関係者の連携は、触媒となるイニシアチブと投資を通じて、長年改善できない男女平等ギャップを埋めて、世界の全ての女性と少女のために衝撃を与えます。‎

‎新型コロナが、これまで以上に、男女平等格差を拡大することを露呈した今、フォーラムはグローバルな合意事項である①経済的正義、②フェミニストによる気候変動への行動、③ジェンダーに基づく暴力、④技術と革新、⑤フェミニストリーダーシップ、平和、安全と人道的行動、⑥性、リプロダクティブライツなどの重要な分野における世界的な合意、投資、行動への道づくりを促進します。‎

‎UN Womenは、平等のための大胆なコミットメントができるように、女性とフェミニスト団体、若者主導組織、政府、慈善団体、国際機関、民間企業などをこの平等を目指す全ての世代フォーラムに招待しています。‎

‎コミットメントと行動はあらゆる形と規模で策定できます。さらに、拡張・測定可能で、他と連携して新しいものになります。それらは、金融投資、革新的な変化を支援する提唱・広報、政策変更、並びに地に足の着いたプログラムなどです。‎

‎あなたの団体・組織が‎‎行動連合の下で誓約をする‎‎方法、また協定に対して行動を起こす方法を見つけてください。‎

私たちを感動させる行動連合と協定リーダーの人たちから直接聞いてください、なぜ彼らの組織がコミットメントをしているのか、そして彼らが何を期待しているのか 。

なぜコミットするのか?‎

ケイト・ハンプトン:子ども投資基金財団
からだの自己決定権および性と生殖に関する健康と権利行動連合の最高経営責任者(CEO)‎ 
写真: CIFF

‎「COVID-19からの回復の中心に女性と少女を位置づける絶好の機会ですが、これを達成するには、男女平等を議題に入れるために最高レベルのリーダーシップが必要です。これは、コミットメントを推進し、女性と少女の権利に対する抵抗に取り組むために男女平等に関する世界的な瞬間を持つべきですから。平等を目指す全ての世代フォーラムを本当にエキサイティングにします。また、フォーラムが支持者の基盤を広げ、男女平等を提唱することを願っています。我々は、グローバルおよびローカルのフェミニズム運動を再活性化し、異なるセクター間で同盟を広げる必要があります。若者は、新しいエネルギーと多様性を生み出す上で、特に重要な役割を果たします。‎

ジョアニータ・バビリー:気候正義行動連合・気候正義のための少女共同創設者‎
写真は本人提供

‎「若い女性と少女が気候リーダーになる力を得ることは、行動を引き起こす上で不可欠な部分です。女性と少女は気候正義を要求できるはずですが、これはすべての人に責任を負わせ、資源へのアクセスを妨げている障壁を破るためのツールと知識を女性と少女が備えている場合にのみ可能です。私にとって必要な変革は、女性と少女に気候正義に知らしめることと指導者に解決策について認識させることです。」‎

‎なぜ私たちは平等のために行動するのか ‎#ActforEqual

マヴィック・カブレラ・バレザ:女性平和ビルダーのグローバルネットワーク兼女性、平和と安全と人道的行動に関するコンパクトの創設者兼‎CEO
Photo: GNWP/Katrina Leclerc

‎ 私たちは、現地の女性や若者が、自国の平和と治安の状況、ジェンダーと権力との関係、そして人道的ニーズを深く理解していることを知っています。しかし、我々はまた、彼らが専門家として認識されていないか、彼らが解決・和解の構築に貢献することができるものとして認められていないことも知っています。

その結果、これらの地元のアクターが開発した解決策を実行するための資金はありません。私たちは、地元の女性と若者をエンパワーして人道的対応と女性、平和、安全に関するコミットメントを設計し、実施する権限を与える必要があります。そのためには、専門家は自分のスキルや知識を彼らに伝え、リソースを共有して、地域の人々が自らのイニシアチブをリードできるようにする必要があります。‎

ダイアン・ンダルバワ、マンキ・マオア:経済的正義と権利行動連合‎会長
写真は本人提供

‎‎「私が活動にかかわった動機は、私のコミュニティで思春期の少女と女性に利益を与えたいという願望です。私は、地域の女性と少女が経済的にエンパワーすることに貢献し、彼らの専門的な統合をサポートしたいと思います。私は、女性の経済的権利の尊重を図るとともに、労働条件の改善など、経済活動に関わる女性の権利の保護を図るために日々取り組んでいます。行動連合のリーダーであることにより、コミュニティの女性が声を上げ、女性達の考えや行動への期待を国際的なレベルに引き上げることを可能にしました。」‎

‎行動連合がどのように変化を促進するか:‎

セリーヌ・ボネール:ケリング財団事務局長、ジェンダーに基づく暴力行動連合リーダー‎
写真:Jean Luc Perreard

‎「私たちの目標は、私たちの経験やネットワークを共有し、私たちの仕事の規模を拡大し、ジェンダーに基づく暴力と戦うために、より広範な企業グループを動員することです。私たちは、誰もが女性に対する暴力に終止符を打つために果たすべき役割を持っていると固く信じています。このフォーラムの後、誰もが変化の代理人になり、男女平等を促進する方法を理解し、個人レベルや家族レベルから制度的および社会的レベルまで、あらゆるレベルでジェンダーに基づく暴力を排除するべきです。参加者一人ひとりが、次の日にどのような変化を起こし、男女平等の実現のために何ができるかを認識してフォーラムを終えることを願っています。」‎

平等を目指す全ての世代フォーラム(Generation Equality Forum)についてはUN Women日本事務所の以下のサイトをご覧ください。

https://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/in-focus/generation-equality

参加申し込みはこちらから(英語)

※日本時間2021年6月28日午前7時〆切り

(翻訳 橋本ヒロ子 理事)

https://www.unwomen.org/en/news/stories/2021/6/compilation-commitments-to-action

カテゴリ: UN Women , ニュース

寄付する