「学校に行きたい!学びはエンパワーメントへの扉」と題する国連「国際ガール ズデー」のオンライン・チャリティ・イベントの締め切りが、10月21日にせまっております。是非お申し込みを!

2021年10月15日

国連ウィメン日本協会は、10月11日の国際ガールズデーを記念して、下記の要領で「学校に行きたい!学びはエンパワーメントへの扉」と題してオンライン チャリティ・イベントを10月24日開催いたします。

紛争、貧困、社会の意識や慣習などのために、学校に通えない少女が世界には1億3000万人もいます。教育は、少女が未来への扉を開けるための第一歩です。世界のすべての少女が学ぶ機会を得て、可能性を伸ばすために私たちができることを考えます。 

― 記 ― 

開催日: 2021年10月24日(日)午前10時半~12時

開催方法: Zoomウェビナー(オンライン開催)

参加費:無料

申し込み方法:以下の申し込みフォームからお申し込みください。

https://ws.formzu.net/dist/S11622882/

申し込み締切:10月21日(木)

プログラム

1.「教育の重要性とUN Womenの支援」石川雅恵 UN Women日本事務所所長
2.「朗読」朗読者 青木裕子  軽井沢朗読館館長
    『マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女』マララ・ユスフザイ著  

★マララさんは、教育・人権活動家として女子の学ぶ権利を訴え続け、2014年に、17歳にして史上最年少となるノーベル平和賞を受賞、国連平和大使も務めています。

カテゴリ: ニュース , 日本協会

寄付する