12月1日、内閣府と共催でシンポジウムを実施。自分を受け入れ自分を認め、一歩踏み出す~「キキ」の魅力と「自己肯定感」受付終了しました

記事をシェアする

2018年11月2日

2018/12/01国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業

シンポジウム
自分を受け入れ自分を認め、一歩踏み出す「キキ」の魅力と「自己肯定感」

日本の若者は諸外国と比べて「自己肯定感」が低く、特に女性はその傾向が強いといわれています。この傾向はなぜなのでしょうか? 国際アンデルセン賞受受賞作家、角野栄子氏に基調講演をお願いし、『魔女の宅急便』のヒロイン、自己肯定感にあふれるキキに託された思いを伺います。また、多様な分野で活躍するパネリスト、海原純子氏、坂東眞理子氏、松本晃氏の鼎談により、私たちが自分を受け入れ認め、一歩踏み出すために何が必要か、一緒に考えます。

日時 2018年12月1日(土)14:00~16:30(開場13:30)
会場 津田塾大学(千駄ヶ谷キャンパス)広瀬記念ホール(SA305教室)
  東京都千駄ヶ谷1丁目18-24
定員 270名(先着順)
参加費 無料
主催/内閣府、男女共同参画推進連携会議、公益社団法人ガールスカウト日本連盟、一般社団法人大学女性協会、特定非営利活動法人国連ウィメン日本協会
後援/公益社団法人経済同友会、独立行政法人国際協力機構(JICA)、津田塾大学、UN Women日本事務所、国連ウィメン日本協会北九州、国連ウィメン日本協会大阪、国連ウィメン日本協会よこはま、国連ウィメン日本協会東京、国連ウィメン日本協会さくら

【参加申込方法】
 参加申込方法 応募フォーム・FAXにてお申込ください。
●WEB申込はこちら(下記の専用応募フォームより申込ください)
 http://maluto.biz/unw
●FAX申込はこちらから
 03-5776-0379
氏名・所属役職・電話FAX・学生または一般とご明記

【イベント問い合わせ先】
 03-5776-0376 イベント事務局(株式会社マルト内)

☆本シンポジウムのチラシをダウンロードできます。
 → 国連ウィメン日本協会チラシ181011

カテゴリ: UN Women日本事務所 , ニュース

寄付する