The Japan National Committee for UN Women
認定NPO法人国連ウィメン日本協会

国連ウィメン日本協会は、UN Women(ジェンダー平等と女性エンパワーメントのための国連機関)の、日本で唯一の国内委員会(日本協会)です。
UN Womenと承認協定を結び、現在、世界15先進国にあるUN Women 国内委員会とともに、世界の女性のための募金活動と啓発活動を展開しています。

国連ウィメン日本協会理事長 有馬真喜子

寄付する 賛助会員になる 活動内容を見る

UN Women優先テーマと活動

UN Women優先テーマと活動

差別・貧困・暴力のない生活を、全ての女性が送れるように、UN Womenは7つの優先テーマを定め、世界195カ国以上の政府・NGOと協力して問題解決に取り組んでいます。

国連ウィメン日本協会の活動

国連ウィメン日本協会の活動

主にアジアのUN Womenプロジェクトおよび「暴力撤廃信託基金」を、皆様からのご寄付で支援しています。写真は、2012年から支援している、カンボジア・女性の経済的エンパワーメント「竹細工プロジェクト」。農村女性が竹細工の技術、販売の知識や方法を学び、年間を通して現金収入を得られるようになりました。

UN Womenの活動を支援する親善大使

ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマン

アメリカを代表する演技派女優。「女性に対する暴力にno!」キャンペーンを通して暴力撤廃信託基金への協力を呼びかけています。

ニコール・キッドマンからのメッセージ»

【動画】「暴力撤廃信託基金」への協力の呼びかけ»

五嶋みどりさんの、女性に対する暴力根絶へのメッセージ

UN Womenは、11月11日から「女性に対する暴力根絶」16日間キャンペーンを展開します。 ジェンダー平等基金のチャンピオンに就任した五嶋みどりさんは、暴力根絶に取り組むよう、全世界に呼びかけています。

国連ウィメン日本協会の公式youtubeチャンネル»